サバノワ2.0.1出来

2014年3月8日

寒いので風呂に入ってきました。風呂はいいですね。和食よりも風呂を世界遺産に登録すべきだと思います私は。

生き返るというか少し死ぬというか、手足の指先や内臓のあたりがじんじんします。生きていることを実感させます。死んでいることを実感したことは、生まれてこの方ありませんが。

実感したことはありませんが、意識することはあります。とくに風呂で。あまりにも気持ちよくて、前後がなくなって、我に返ると数十分経っていることがあります。あの数十分は死んでいるのだと思います。いわゆる三徴候で確認できる程度には死んでいないにしても少なくとも、死んでいるのとだいたい同じなのだと思います。そういう死んでいるのとだいたい同じを何度も繰り返しているうちに、本当に死んでしまうのでしょう人間は、生き物は。そのように考えないと、ちょっと、死というものについて考えるのは難しいです。ある瞬間突然に意識が途切れて二度と繋がることはない、と考えるのは難しいです。ある瞬間突然に意識が途切れても、また元の意識に戻ってくるという前提が、意識を意識たらしめているからです。元の意識が、意識が途切れている間の自己の同一性を担保しているからです。生きているのか死んでいるのかわからない、と言っているうちは生きています。言える、ということは生きているのです。「生きていると言えよう」の「言えよう」が重要なわけです。

生まれる前は、死んでいたのかね。死んでいたときのことは覚えてないねまったく。入浴中の前後不覚も、覚えてないしね。そこが睡眠とは少し違うところですかね。人が夢を見るのは、まだ死んでいないという認識を持たせるためですかね。誰が、何のために、と問われるとわからないけどねまったく。

相変わらずの相変わらずで遅い仕事のサバノワ2.0.1ですが、グラフ表示で落ちる不具合を修正しました。ver.1.6からの移行時に落ちる不具合については不具合自体修正できなさそうなので回避策を編み出しました。直った。解決したと信じたい。ベクターさんからダウンロードできますこちらです。よろしくおねがします。