サバノワ

最終更新日:2021年8月29日

サバノワとは…

シンプルな家計簿です。

基本機能の充実を図り、主に支出分析を目的として作られました。

開発途上版につき、未実装の機能があります。実装されている機能についても変更または削除される場合があります。また、思わぬ不具合が発生する可能性が通常よりも高いです。そのあたりをお含み置きの上、ご使用いただければと思います。
なお、事象の確認、不具合修正、機能追加等につきましては、基本的には現行バージョンに対して実施いたしますのでご了承願います。

現行バージョン

3.0.0d14(2021年8月29日公開)

ダウンロード

↓現行ver.はこちら
Sabanowa3.0.0d14

旧バージョンからの移行

ver.2からの移行については、新バージョンのサバノワを起動していただければ、自動的に行います。
ver.1からの移行については、まず、ver.2に移行してから、ver.3を起動してください。
↓ver.2はこちら
Sabanowa2.dmg_.zip

説明書

現在準備中ですが、主な機能はバージョン2と変わりありません。

変更点

3.0.0d14(2021.8.29)

  • 予算グラフを実装しました。「月間予算」ウインドウの右上あたりにあるボタンから表示できます。
  • 「月間集計」で「内容別集計」と「費目別集計」の位置を入れ替えることができるようにしました。両者の間にある「↕」をクリックしてみてください。
  • CSV読み込み画面(家計データ、カード明細)において、各レコードの日付、内容、費目、金額を修正できるようにしました。ファイル選択後の一覧において、修正したい項目をダブルクリックしてみてください。
  • ver.2からの移行時に発生していたマイナス入力に係る不備レコードを補正するようにしました。
    • ver.2からの移行に起因する不具合の原因になっていたかも知れないので、ご確認いただければと思います。
    • 家計簿起動時にデータを補正する旨のメッセージが表示されますので、念のためバックアップを取得していただいた後に、補正を実行していただければと思います。家計簿ごとに補正を行います。補正自体は一瞬で終わります。
    • 本件に係る不備レコードが存在しない場合は、起動時メッセージは表示されませんので、引き続きそのままお使いください。
    • 本件不備レコードについては、前バージョンまでにおいてもサバノワ内で対応済であり、本来であれば補正の必要はない想定ですが、ver.2からの移行に伴う不具合について原因が特定できていないことから、少しでも怪しいところは潰しておこうという意図の下に補正を実行するものです。

以前のバージョンの修正履歴はこちら

判明している不具合等

ご報告をいただいているものの作者にて捕捉しきれていない不具合については以下のとおりとなります。こういう条件で再現した、などございましたらコメントいただければと思います。こうしたら直った、なども助かります。

  • ver.2からの移行時に毎月の記帳で内容にスラッシュ(/)を用いていると、金額が消える
  • 小数使用時、日々の記録ウインドウの収支欄において、小数点以下二桁目の「0」が消える
    例)「5ユーロ50セント」が、「5.50」と表示されず、「5.5」と表示される
    →作者としては「5.50」「10.00」というように、常に下二桁まで表示されている想定です。
    →「日々の記録」ウインドウ以外でも発生してましたら教えてください。
  • 「日々の記録」ウインドウにおいて、収支欄の列幅を変更しても次回起動時には元に戻っている
    →「均等幅に戻る」「いつの状態か分からないがとにかく前回終了時ではない」なども教えてください。
  • 年間集計からダブルクリックで表示される月別費目明細の表示月がずれる(2021.7.23追加)
    →特定の年月で1か月前の明細が表示されるとのことで、何かしら条件等分かりましたら教えてください。

動作環境等

macOS Mojave 10.14(MacBook Retina, 12-inch, Early 2016)
macOS Big Sur 11.1(Mac mini M1, 2020)

※上記環境において動作確認を行っています。OSのバージョン等、環境に起因すると想定される不具合につきましては、対応できない場合がありますのでご了承ください。