bookmark_border小沢氏辞任会見に思うた

残念でなりません。なりませんと涙を垂れ流しながら、会見みました。世論調査なんかインチキなんだしマスコミなんか何の影響力もないんだからまったく気にしてないはずなのです。民主に愛着もないのに、挙党一致とかってどういうネタだよ。

と思うたときに小沢氏の言う「勝つ」とは何なのか。「何の矛盾もない」とはどういう意味なのか。

『小沢氏辞任会見に思うた』の続きを読む

bookmark_border一朗と一郎

野球(といいますかスポーツ全般)まったく興味はないのですが、WBC決勝の中継をお昼に職場で観ておりまして10回の表、ランナーを二人置いてイチローがタイムリーを放った。これが、バットに当たった瞬間センター前とわかる見事なピッチャー返しで、私は思わず、おぉ、と声をあげてしまったのです。

『一朗と一郎』の続きを読む

bookmark_border小沢氏秘書逮捕に思う

最初に謝っておきます。本当に「思う」です。単純な印象ですすみません。

今回の秘書逮捕が「極めて異例」(要するに無理筋)なのだとすると、検察による捜査の裏側に何らかの意図があるはずと、考えるのがふつうですよね。考えざるをえませんよね。ご丁寧にも「政府高官」に「自民党には波及しない」とか発言させちゃってるわけでしょう?これはもうあからさまに、政府に対するネガティブキャンペーンですよね。真相はどうだってかまわない。多くの国民に、「政府与党はやることがえげつない」というイメージを植えつけることができさえすればいいわけで。そういう意味では、民主は「国策だ!」とか騒ぎすぎない方がよかったよね。逆に。

『小沢氏秘書逮捕に思う』の続きを読む