2006 年 5 月

夜な夜な積もるこの憂鬱は

2006年5月31日

寝る前はマザーかブローティガンを読んでいる。去年『不運な女』というのが出版されていたのを全然知らなくて、最近になって三月書房で見つけて買った。これがしんどい。どうにもしんどい。読んだ人はわかると思うけど紛れもなくブローティガンで、死ぬ少し前に書かれたものだ。そんなことは紹介文を読まないでもわかる。そんなことがわかるくらいに、もう、これは、死ぬ人が書いている。死ぬ人が、死について、ものすごい勢いで書いている。死からは遠い人間でも確実に臨死しているという事実を、緩やかにではあるが否応無しに突きつける。死というのは一点の瞬間なのではたぶんない。イメージとしては、走り高跳びのマットを垂直に立てて、それにグイグイ全身を押し付けている感じ。それが臨死。死については死んだことないので知らない。マットに体を押し当て続けたその結果がどうなるのかは知らない。イメージすら思い浮かばない。ただ、その臨死が、今はいかにもしんどい。臨死というのは生存に他ならないわけで、じゃあ生存がしんどいのかといわれるとそういうわけでもないのだけれど、しんどいしんどい心の中で言いながら読んでいる。読まされている感もないではないが、やはり読んでいる。普段の生活の中でふと憂鬱な気分が通りすぎて、でも、その原因がすぐには分からず、ゆっくり考えてたどってみると行き当たるのはブローティガン。そんな重さ。1982年頃。

書いてることはやはりブローティガンで出鱈目にしか見えない。遺品の中から娘が発見したらしいけど、実の父親がリチャード・ブローティガンで、こんな原稿を遺品から発見してしまったら、正直僕はやれないだろうな。何ともやれないです。でも、その娘が原稿を公にしてくれたおかげで僕らは読むことができるわけだから。

続き…

ペヤングという病

2006年5月27日

琵琶湖線のどこの駅だか忘れましたが朝、電車内からホームを眺めておりますと、並んでいる客の中に立ったままカップヤキソバを食べている男が見えました。かなりあわててかき込んでいるふうなのでまさかとは思ったのですが案の定、そのまま、つまりヤキソバを食べながら乗ってこられたのです。充満するソース臭の中、飛び散る青のりに怯えながら私は考えるわけですよ。

「ものを食べる」のと似た行為に、「裸になる」というのがありますよね。通常、人前でやることではないというのが共通点です。ただ、この「人前で」には若干の例外があります。

例えば、銭湯で裸になる、何の問題もないですよね。お風呂は服を脱いではいるものです。同様に、レストランでものを食べる、ノープロブレムです。レストランは食事するための場所だからです。

ヌードモデルが裸になる、これもオーケーです。仕事ですから脱いでなんぼです。海原雄山がものを食べる、無論オーケー。職業ですから食ってなんぼです。

でもね。電車の中で裸になる、これはダメですよね。完全にアウトですよね。現行犯で逮捕ですよね。身柄を拘束されて、警察に引き渡されて、その後どうなるかは知りません。刑務所に入るのかも知れません。会社はクビになるかも知れません。妻子は実家に帰るかも知れません。ただはっきり言えるのは、欲望という名の電車は地獄への通勤快速だということです。

では、電車の中でものを食べる、どうでしょう。ヤキソバ男、どうなったでしょう。彼が乗ったのは地獄列車だったでしょうか。

別に私はこんな皮肉な物言いで、電車で食べるな、と主張したいわけではないのです。

電車で脱ぎたいだけなんです(変態)。

兄と弟

2006年5月21日

ところでマザーなわけですが現在5章ですか。遅いですか。お前まだやってんのですか。あの例の15秒のやつですが、ストップウォッチで15秒計ってポチってなんべんやっても爆発なのですがそろそろ答えを教えてほしいのですが。まぁそれはいいとして、今さらのように気づくわけですが、もしかして双子兄はプレーヤキャラクタにならない?ならないですか? ていうか兄が主人公だと思って兄にハリンと名付けた私は、ハリンがいつまでたっても出ない、いつまでたっても出ないんですよとDSのマイクに向かって叫び続ける負け? 負けてる?

兄が主人公といえばスーパーマリオ兄弟ですが、ここにきて俄に私の中で盛り上がってまいりました。ファミ通その他の記事を読むとどうも初代スーパーマリオの正統進化形らしい。スーマリ1・2とサルのようにやりたおしたにもかかわらず、スーマリ3のマップ画面にどうにもなじめなかった私としては、これはスルーすべきではないのではないでしょうか。ないのではないのでしょうか。あ、ちょっと嘘です。スーマリ2はあまりやってません。ルイジのほうがジャンプ力があるという設定を、兄として許すわけにはいかなかったのです。兄が、弟に、負けてる。完敗。完全敗北。負け兄に唱える経なし。だから、スーパーマリオ2はマリオじゃないんです。むしろスーパールイジ兄弟なのです。1が長男マリオ、2が次男ルイジってのは非常に連続的でシーケンシャルなわけで、じゃあナンバリングタイトル第三弾であるスーパーマリオ3は誰が主人公? 三男? 誰? って話になるわけなんだけど、三男はレディ。スーパーレディ兄弟。

正式版こっそりと

2006年5月18日

サバノワver.1.6公開いたしました。お試しいただければ幸いでございます。

日曜深夜にベクターさんあて送らせていただいたところだったのですが、水曜深夜時点ですでに公開ということで、早い! 大感激! サバノワサバノワって10回言ったのが通じたのかも知れません。もう眠いのかも知れません。常に眠い頭でサバノワサバノワって10回言ってるから朝起きられなかったり電車乗り過ごしたりするのかもしれません。誰に向かって言い訳してるのか。

どうぞよろしくお願いします。

インテヌハイッテヌ(新しいあいさつ)

2006年5月16日

うがが。マックブックきましたか。きましたですか。どこからきましたのですか。なんか黒いのもきてますね。2ギガヘルツのインテルと700メガヘルツのG3とどっちが強力なのか知りませんが、ほしくないですよ。まったくほしくないですよ。ビデオチャットなんかせえへんし。遠隔操作もせえへんし! インテヌハイッテヌ!

というわけで一応貼っとく。念のためだ。

ウイイ

2006年5月11日

ウイイのコンセプトビデオが公開されてるわけだが(任天堂HP)、これを買わずにやり過ごす術があるのなら教えてほしい。メチャメチャ高いとか。メチャメチャでかいとか。メチャメチャ電気食うとか。メチャメチャ黒いとか。そんなでもない限りは。ていうかゼルダやりたし。メトロイドと。こづかい貯めるか。

スクエニに物申す

2006年5月9日

なんかスクエニもきましたね(CNet Japanの記事)。いろいろきますねと思ったらE32006なんですね。

FFの新作をPS3向けに提供、とのことだが、昔いってたみたいに、「いちばん普及しているハードに提供」とかなんとかお茶を濁しといた方がいいんじゃなかろうか。杞憂か。まぁ次世代機向けの開発なんて、ハードとともに心中する覚悟がないとやれんのかも知れんが。プレステやめてサターンにします、ってわけにはいかんのかも知れんが。

あとこれは近い将来確実に問題化することなので指摘しておくが、そろそろローマ数字はやめといた方がいいぞファイナルファンタジー。FFMCMLXXXIVとFFMDCCCLVIIとではどっちが新しいか、咄嗟にわかる人いますか? お父ちゃんとか絶対間違って買ってきますよ? 昔アラビア人がいったみたいに「ローマ数字、使っていいのは3まで!」と強く主張しておきたい。

プレステ3

発売日きましたね(CNet Japanの記事)。

ソニーは原価割れでは売らないということで10万ぐらいするんじゃないかという噂もありましたが6万円というのは安い!断然安い!私には無理ですが。宝くじで3億円ぐらい当たったら3機買います。宝くじ買ったことありませんが。

誰に売るつもりでこの設定なのかが非常に気になる。あと黒いんですけど。

黄色

2006年5月8日

蜜柑なのか辛子なのか、わからなくなってきました。僕はまだ連休が終わるという事実を受け容れられないでいます。ここ最近はまたスパム掲示板が増えてきて、消しても消しても掲示されます。英語で掲示されるのでたぶん米国とかヤンキィとかの仕業だと思いますがもうやめてください。ノー!

未だにウェブログの色カラーがわからないとかいって大喜びできるのは本当に幸せだと思います。この色は#FFDD00なんですけど、何色と呼べばいいのでしょうね。黄色ですか。黄色というのですか。

連休が終わるという事実を受容できないのは僕の弱さなのであり、もしかするとこの黄色が僕の弱さを世界中に広告して、ヤンキィ攻撃を誘発しているのかも知れないですね。連休がスパムが、そしてヤンキィが、僕の掲示板を黄色という名の憂鬱色に染め上げているというのですね。(このエントリはウログペットのセバスチンが、終りゆく連休を惜しみつつ書きました。)

おやつにかんしておとなげなし

2006年5月5日

昨日というかもう一昨日のこと、妻誕生日で相国寺のパパジョンズにチーズケーキを買いにいったのだが、チョコチーズケーキがないのだ。先月だったか新京極のパパジョンズに行ったときもなかった。なんかマイルドめのチョコチーズケーキが置いてあって、でもそれはマイルドすぎてダメだった。真の意味でのチョコチーズケーキを求む。99.9パーセントのチョコレートと、99.9パーセントのクリームチーズと、99.9パーセントのパパでできているのが、チョコチーズケーキである。合計で299.7パーセントにもなるという比類なきチーズケーキである。で、一昨日は抹茶(初)とマーブルを買って帰った。まぁうまかったのであるが。超美味かったのであるが。北山に新店舗ですね。いずれ散歩がてらだなー。

あと、今日の鯖の更新ですが、いや今日に限らずなのですが、べつにアイスと組み合わせなくていいやん、そのまま食べたらいいやん、というのが続いているのですが、うまいんですよ。アイス(乳、炭水化物)とアンコ(豆、炭水化物)とモチ(炭水化物)が織りなす過剰感が。おとなになんかならないぞー。