2006 年 1 月

梅田はどこにあるか

2006年1月29日

何らかの飲み会で梅田。何らかのというと常に梅田のような気もするが、集合、そして解散の町が即ち梅田なのであろう。近江八幡からだと新快さんできっかり一時間かかる。京都まできっかり30分、京都からきっかり30分である。ちなみに近江八幡から東にきっかり30分行くと長浜である。覚えておくと忘れないかも知れない。大阪から西へきっかり30分は、残念ながら三ノ宮でも神戸でもなかった。

飲酒など4年に一度程度のことであり、それはつまりオリンピックイヤーに該当する。こんなに集まるとは思わなかったのでこんなに集まるとは思わなかったと隣の人に言ったら、飲み会ってのは参加するもんでしょ? と不思議顔をされた。初期値が不参加になっている私にとってそれは新しい概念だった。初期値を参加に修正すれば、4年に1度が3年半に1度ぐらいになるのかも知れなかった。

年下だと思って無理矢理タメ口で話していた隣の人が実は年上だったことが判明して、急にですます調になる瞬間がたまらない。何オレ今のですます調という自己批判がたまらない。初期値がですます調で、タメ口になるにはラジオボタンをクリックしなければならない私にとって、年下の人とタメ口で話すというのは大人としての気遣い以外の何ものでもない。年を取るとだんだん年上の人が少なくなるので困る。初期値をタメ口にした方が楽に生きられる臨界点があるのかも知れない。

ロフトの横っちょにある文房具屋さんで四六判の収まるブックカバーを買ったよ(リンク先はイノブン)。からし色。新書もいけるかなと思ったがだいぶん余って無理だった。今知ったのだが、イノブンって京都にしかないのだな。確かに京都でしか見たことないな。

JR大阪駅の京都線ホームで電車を待っていると、自分がどこに帰ろうとしているのか分からなくなるな。

新しいDS

2006年1月27日

う。DS Lite ですか。DS Lite なのですか。う。うう。DSまだ持ってない人をうらやましく思うことがあるとは思わなかったよ。何かレボリューションっぽいデザインですよね。ぬぅ。ぬぬぬぅ。ていうかだな。この任天堂の大人でも恥ずかしくないですよ路線は何なのですか。支持しますが。支持しますのでござますが!

でもクラブニンテンドーのプレゼントで届いたカレンダーはマリオとかリンクとかカービーとかでさすがに飾れんかった(ていうか却下された)ので、こそり職場の壁にかけておきましたよ。これ持ってきたん誰!? って誰かが言ってたけど知らんぷりした。ファミコンなんて子どものやるもんじゃんって顔してた。レボリューションコントローラ型リモコンほしかったなぁ。リモコンなんて日常生活で使わないけどね!

ついに!

2006年1月25日

マザー3発売日きましたね。何か安心してよさそうな雰囲気なので安心してみる。

おねえさんも!

カタイ

毎日更新いきなり失敗! 昨夜は眠くて寝てしまい、25日の午前0時になるまでに更新すればギリギリセーフ!と思ってたのに今日も寝てしまい、起きたら日付が変わっていて、ギリギリアウト! もうダメだ。嘘ついたら死刑って国があったら36回ぐらい死刑だ。

というかですね。一日のうちで午後10時ぐらいが最も眠い。なんか体内時計とかがタイマーでチーン、てな具合なんだと思う。逆に午前3時ぐらいに絶好調になったりする。もちろん明日も仕事ですよー。明日っちうか今日ですよー。

休みの前の日とかだと午前4時頃までは起きている。そろそろ寝ようかなというところで妻が起きてくる。4時起床ってあんた老人か! と思うが、たぶん老人なのだろう。入れ替わりに寝る。

明け方は冷える。滋賀県中部はふつうに氷点下である。当然ふとんは冷たい。でも、さっきまで妻が寝ていた妻のふとんはぬくいのである。そこにはぬくいふとんがあるのである。ピコーン! ヒラメイタ! 妻ぶとんで眠れば超ぬくいではないですか!

というわけでですね。妻のふとんにもぐってぬくいぃぃ、超ぬくいよおぉ、と、スーハースーハーしてたらですね、ふすまがシャッと開いてですね、妻が戻ってきたわけですね。この変態野郎、という目で見おろしているわけです。いや、違うんですよ。寒かったから暖を求めただけなんですよ。何て言うか人間の体温は高いので、ふとんの温度は低まっているので、合理性を追求してですね、もぐり込んでいただけなんですよ。ほら、温泉にニホンザルとか熊とかが集まってきてですね、でも、けんかとかしなくてですね、みんななかよくあったまろーってのと同じなんですねー、はい違いますねー。

ていうか『蒲団』ですか。えぇ。変態野郎ですとも。

薄暗い一室、戸外には風が吹暴れていた。

試験が終わったのでこれから毎日更新します

2006年1月23日

何らかの検定試験があった。私自身3ヶ月も前にはその存在すら認識してないほどのマイナー検定で名前は思い出せないが、あえて言うなら器用貧乏、みたいなやつ。器用貧乏2級、みたいやなつ。受験者なんて4人ぐらいしかいないんじゃないかと思ったら5人以上いた。もっといた可能性もあるが、数えられなかった。動くな! 数えてるときに動くな! JRでいうと膳所っぽいような駅で。

帰りは膳所善造の故郷というか出身地を探訪してみたり。膳所善造の妹弟なのか遠縁なのか知らないが、似たような生き物たちがまだ小さいのにチマチマと愛想を振りまいていて、ここらへんは己の職業に徹している。プロ意識であるなぁと感心していた。感心していたのですよ。ニマニマと。かぁーわいぃーぇえぁーと。大津西武の最上階、ペットショップのウインドウにへばりついている不審人物がいたら即座に通報してくださいよ! 善良な市民の義務として!

リアテリティ

2006年1月15日

京都で何らかの講習会があって、上司に「出ろ」といわれたら出る他ない小心者の私は日曜だというのに朝の早ようから新快さんにのっていそいそと時間ギリギリ会議室みたいなところに入らばオオオオあれは同期の香具山さんじゃないか。僕はハリンじゃないか。何て言うか愛してる。結婚を前提に交際したい。やぁおはようございますとにじり寄り声をかける不審人物の正体ハリン。やぁおはよう。と顔を上げるは紛れもなく香具山さん。ハリン君宿題はやってきたか。やってないっす!

しかし三年ぶりとは思えん顔だ。顔が。顔がまったく同じ顔だ。この生涯でもう二度と会うことはないと思っていたのに。

というわけで隙あらば結婚を前提にしたいハリンですが結婚結婚結婚したいって本人読んでないところじゃ好き勝手書きますよ!

昼にポルタの地下っぽいところで饂飩のようなものを啜りながら洛中洛外の諜報活動に勤しんでいたわけだが、ふたつほど先輩の村上さんの話になりお元気かと聞くと遠いお山に飛んでいけされたと。あぁなんかそんな人事のリアルな歌は聞きたくないよ。

テルマック対応予定なし

2006年1月12日

インテルマック(以下テルマック)ってまだまだ10年ぐらい先の話かと思ってたら、なんか出てるじゃないですか。世間の流れ早すぎ! ていうか、10年?たったんだっけか?

とまぁ大地震がきたら最初にくたばるであろうハリンのたわ言はともかくとしてですね、もたもたしてるうちに出ちゃいましたね。すみません。早い目に宣言しておきますと、サバノワは当分の間、テルマックには対応しません。ていうか無理。

テルマックとかいう前にまずはココア化なのでしょうが、もう正直なところ、森永ココアをお湯に溶かして飲むぐらいのことしかできません。本気でできません。

ココアとか言う前にver.1.6ですが、もう少ししたらがんばれるような気がするのでもう少し待ってください。督促されるでもないのに何を焦っているのかオレは。

日記教

2006年1月3日

32、好きな日記を教えてください。

教えられない。およそ日記と名のつくものはすべからく好きだからである。好きなバーモントカレーを教えてください、と問われているようなものだ。知らん。バーモントは甘口しか知らんのですよ。

知らんのですが、強いて回答するなら、「ハリンのラブラブ初恋日記赤裸々」ですかねぇ(あえてリンクしません。グーグってください。グーグっても見つからないときは、ウェブのバージョンが低い可能性があります。2.0以上にバージョンアップしてください)。好きなんだけど、この世に存在してほしくないっていうか、死ぬまでに処分。シュレッダーにかけて生ゴミ分解器で肥料にして、よその家の庭に撒く。なんか、なんか生えてきたよ!

ニューイヤー2006

2006年1月2日

あけましておめでとう。本当におめでとう。田中くん(実名)からの年賀状を見て何とも言えない底知れない気分に見舞われたのは、オレだけで充分だ。「この世に『ありえない』ことなどない」ということが判明した。新年早々判明した。この感動を誰かに伝えたいと思い妻に唾を飛ばしながら説明したのだが、途中で意味が分からなくなってやめた。

昨日は妻実家へ里帰りで、お節をたべたり駅伝をテレビでみたりしたわけであるが、駅伝を食べたりお節をテレビでみたりしたわけではない。元旦の名古屋駅には人っ子一人おらず、味噌煮込饂飩をいただいてこだま号に乗りました。こだま号といえば栗東に新幹線駅ができるらしいけど、誰が? 栗東と京都って歩いても半時間ぐらいじゃないの? ていうか栗東に新幹線なんてあったっけ?