出張編

2007年5月18日

出張など四年に一度しかない職場だし、社員同士で奪い合い。オレが行く!オレに行かせろ!今回は私が32年ぶりにゲットしました。始まりは遅いし終りは早いしラブ!出張!

と言うわけで次回32年後出張のための覚書。

  • ランチ編

    タマゴサンドではなくツナサンドにしてもらう。(理由)タマゴ臭がするので。

  • 列車編

    列車の座席は日の当たらない側を見極める。(理由)暑いので。

    乗り換えの時間が近づいたら携帯が震える。(理由)起きるので。

  • 文具編

    ポストイットは持っていってもいいが使わない。(理由)どこに仕舞ったか忘れてしまったので。

    蛍光ペンは持っていってもいいが使わないし、夜光る。(理由)怖いので。

    ボールペンは危険。握ったまま眠ると危険!(理由)おでこにささって目が覚めたので。

  • フリスク編

    フリスクで眠気が飛ぶと思ったら大間違い。(理由)眠すぎるので。

  • コーヒー編

    コーヒーで眠気が飛ぶと思ったら大間違いだしトイレが近くなる。(理由)眠すぎるので。

  • それは調整中です編

    あぁそうですか。(理由)どっちでもいいので。

いつもより2時間は早い帰宅。例のアレが届いていると思ったら届いていなかった。明日か。明日なのか。

仕方ないので今日はスーマリ2とヘラクレ3。ゲームするの久しぶりだ。バーチャルコンソールしかやってないな本当に。もはやバーチャルコンソールがあれば他には何もいらないのではないか。そんな手法で任天堂は、ゲームを終わらせようとしているのではないか。映画や音楽やなんかと比べればアーカイブズの貧弱さは否めないわけだが、

否めないわけだが、と書いて続きが続かないことに気がついた。ゲームはそのアーカイブズの貧弱さゆえに延命するのではないか。じゃあ映画や音楽やアニメが終わるのかと聞かれてもそんなことは知らんけどね。

コメントをどうぞ