薄すぎる

2007年8月18日

マックミニ本体だけが届いて何とも遣る瀬ない日々を何とか遣り過ごしておりましたが、ついにキーボードも届きましたよ薄い!とにかく薄い!

参考画像。

070818kiiboodo02.jpg

アップルHPで見てある程度は想像していたのです。でも現物を目の当たりにした衝撃といったらあなたもう、薄いなぁ、ほんとに薄いなぁ、とただただ不用意な発言を繰り返すばかりでしたよ。マックブックからキーボード部分だけをひっぺがしてきた感じ。フチがない。テンキーとか矢印キーとか邪魔なんじゃないかと危惧してましたが、まったくそんなことはないです。かなりコンパクトな印象を受けます。あぁでも、テンキーなかったら悶絶しそうなほど小さくなりますね。そこまで求めてはいけないでしょうか。ないものねだりでしょうか。これって何かに似てますね。もしかして恋?新しい恋のはじまり?お盆も過ぎたっていうのに?

しかもねぇ。USBポートが二つもついてるんですよ。二つもいらんちうに二つもついてるんですよ。ひとつはマウスを挿すとしてもうひとつは何挿すの?マウス?ダブルマウス?右手にマウス、左手にマウス!右手で左クリックして左手で右クリックするの!?何これ!何かこれ!目覚めそう!新しい自分が生まれそう!

いやちがう。右にキーボード、左にキーボードだ。そしてその2台のキーボードにも右にキーボード左にキーボード右にキーボード左にキーボードだ。増えた。キーボードが増えた。そしてその4台のキーボードにも右にキーボード左にキーボード右にキーボード左にキーボード右にキーボード左にキーボード右にキーボード左にキーボードだ。増えた。8台だ。鼠算式に増えるキーボード。そして永遠にはじまり続ける新しい恋、盆過ぎの。ラブ!ボーン!フォーエバー!アフターボンダンス!キーボードなのにマウスとはこれいかに!

キータッチには若干違和感があるのだが、これは薄さからくるんだろうな。電話帳かなんか敷いた方がいいかな。そのうち慣れるのかも知れないな。リターン叩いたつもりがバックスラッシュになってるのはご愛嬌だ。痘痕も靨だ。ファンクションキーが19個もあるのだが何に使えばいいのか。F17あたりにはメザシでも焼いてもらうか。

それにしてもこのアルミはたまらん感じですね。20世紀に夢見ていた近未来がまたひとつ到来したような気がします。

マウスもそろそろアルミンなのがくるんじゃないか。