週末!レパード!!うきうきレビュー!!!

迷いも躊躇いもなくレパード購入してインストールしました。うちにはマシンが5台あるのでファミリーパックを買いましたが、妻(MacBook)は様子見、旧メインのiBook G3 は残念ながら対象外でした。あとの2台、Wiiはまさかのインストール拒否、DSはそもそも入りませんよディスクが。WiiもDSもメーカーは任天堂なので、任天堂とアップルは相性悪いのかも知れません(憶測)。Mac OS Y までには仲よしになってほしい(希望)。

300を越える新機能とのことで、この列挙を眺めているだけで幸せだ。何もかもがよくなっている。インパクト不足?否めません。否めませんのですが、なんというかこう、そこはかとなくよくなっている。たぶん。

Dock…アイコンが樹脂製の板の上に並ぶようになりました。これはじんわりと好みだなぁ。サバノワみたいな旧OS時代のアイコンも妙にしっくり納まっています。フォルダをクリックすると中身がにょろんと出てきます。

Time Machine…外付けハードディスク(大容量記憶装置なら何でも可?)必須ってことで、注文しちゃいましたよ。内蔵の80GBですらもてあましているというのに。グリーンハウスのGH-MM-HDE160Cというやつで、価格ドットコムで調べると、なぜかアマゾンだけが恐ろしい価格なんですけど何かの間違いでしょうか。

Finder…そもそもCover Flowという機能がiTunesに搭載されていることを知りませんでした。これおもしろいですねぇ。ペぺらぺらぺらってファイルがめくれていくんですけど、いかがわしい画像とかのプレビュが予期せず表示されてしまう可能性がある人は猛注意ですね。ない人は大丈夫です。

Quick Look…アプリケーションを起動せずに、ファイルの中身を確認できる。一瞬でパカッと開きます。これもどういう仕組みか知りませんがすごいですね。複数選択でスライドショーみたいなこともできます。テキストやエクセルのみならずかなりいろいろ開きます。MPEG4がいきなり動き出したのには驚きました。破廉恥な動画とかが以下略。

Spaces…これは使わないような気がする。Exposèで十分だ。逆にいうとExposèがすばらしすぎるということだ。

Safari…3.0.4。ベータ版でブックマークの開くのが遅い現象があったのでどうなることかと思いましたが見事に改善されていました。「すべてのウインドウを結合」(複数ウインドウをひとつのウインドウにタブで開く)とか「最後に閉じたウインドウを開く」とかってベータ版にもあったのかな?この手の地味な機能がすこぶる便利そうな予感。あとSafariStandさえ使えれば磐石ですね。対応待たれます。

Mail…メモ機能やなんかが追加されたそうで、私はGyazMailなのでそんなにうれしくはないのですが、ウェブログの下書きにエディタではなく何故かMailを利用している妻には訴求ポイントになるかも知れません。

対応/非対応…Mac OS X 10.5 Leopard対応情報さんにさまざまな情報が掲載されています。こちらを参考にアップないしはダウンしたいところです。APEが動かないのはつらいです。対応を待ちます。イージーはOSアップ後にアップすること。当たり前か。サバノワUBは一応動きましたよ。BathyScaphe起動すらしなかったので青くなりましたが、すでに対応版が出ていました。2ちゃんねるなくても死なないけど、ゲーム板見られないのは激しく困る。miの最新α版普通に動いてます(いま使ってます)。

ちうわけで、いつか買うなら今買うべきだ!フォトショプエレメン2が起動しなくても泣かないぞ!(ちうか最新版買えよ)レッツ!アフィリ!アフィリエイト!!

Classic…クラシック環境ついになくなってしまいましたよ。確かに最近は全く起動しませんでしたが、ないといわれるとさびしいものです。iBook大事に使っていこうな。

コメント

  1. レビューありがとうございます。
    classicなくなったのですか。
    時々(年に一回ぐらい時々。いや、”時”だな。)起動しますので、
    ないとちょっと困りますねぇ…。
    購入を悩んでいたのですが、やはりちょびっと様子見します。
    でもなんか良さそうなので…むー。悩みます。

この記事へのコメントの受付は締め切りました。