ブラボー

個々のエントリのアーカイブにおいて、そのエントリの属するカテゴリのアーカイブのアドレスを取得したかったのです(つまり、ある投稿のページから、その投稿と同じテーマの投稿を集めたページに跳びたかったのです)。

タグとしては、<$MTEntryCategoryLink$> とでも言うのだろうとあたりをつけ、リファレンスを見たのですが、載ってない。そんなタグは無いのです。

そんなタグ無くても、そんな機能の需要はあるはずだと、苦し紛れに「MTEntryCategoryLink」でグーグルしたれば、ななななんと、そのものずばりの名前でプラグインがあるではないですか。ダイレクトプラグインではないですか。
驚きましたね。そして2秒後には讚えましたね。実際動かしてみると、まさに希求していたとおりの働きをしてくれるではないですか。ブラボー!作者様に御礼だ!

と思ったのですが、作者様は外国人(推定米国人)ではないですか…。外国語(推定英語)分からないではないですか…。インターネットだ国際社会だ言っときながら、私自身はまったくインターネットでも国際社会でもないのでした。国境線は太いのでした。

しかし。太いだの細いだの言っても始まらないのです。時代は変わったのです。新世紀なのです。私もペラペラいかなくては。外国語ペラペラいかなくては!

「ワターシ、エイゴ、チョトダケデキマースネ。アナタ、シゴト、スーバラシイデスネ!」。

なんで片言ねん。ていうか日本語やし。

コメント

  1. 作者様のページを翻訳機械にかけたれば、このような結果が出力されました。

    MT’にこれを見つけないで、私は非常に驚きました;sの内蔵のタグ。MTEntryCategoryはあなたに伝えるために存在します、何、その 名前 blog entry’の;sの主要なカテゴリーはそうです、しかし、一致するカテゴリー・アーカイブ・ページへのリンクを提供する機能はありませんでした。

    さて、 今そこに、である。

    私も非常に驚きましたよ。当然あるだろうと思ったし。そういうのをさくっと作っちゃうのがすごいなぁと。

この記事へのコメントの受付は締め切りました。