SIMON

1週間で開き直った。汚す。

普段は電話なんかまったく使わないんだけど、こないだの金曜日に職場で歓送迎会が行われ幹事にあたってしまったので、どうしても電話を携帯せねばならない状況に陥り、なんとしても通話をせざるをえない局面に際して、汗とか顔の油脂とかが画面いっぱいにネットリ付着ですよ。マーブル模様のオリジナルコーティングですよ。そうでなくてもふつうにタッチしてるだけでベトベトになるわな。仕方ないわな。でも触るな。オレ様以外の人間がオレ様のアイホンに触るな。あー!アイホンだー!ってお前ら子どもか。勝手に写真とか撮るな。

いや、自慢したいという気持ちが微塵もなかったかというと、微塵程度はあった。否定しない。が、世間(職場の同僚)が私に与えた評価は最上級のもので「物好き」、平均的なところで「エイリアン」、最下級だと「バカ」であり、えぇ、日曜の朝から電車乗り継いでジャスコ前で2時間待ち(ほんとは15分くらいだが、なぜか2時間ぐらい並んだことになっていた。まぁトータル待ち時間はそれくらいになるので嘘ではないが誇張はある)で、手に入ったものは二年間の借金ローンと月々数千円お布施する権利ですからね。あとちっこい機械。

私は元来神経質ですが、最初にも書いたように開き直りました。ふつうに胸ポケットに入れることにしました。鞄の奥底に仕舞っていたら、電話かけてきてた人に怒られた。電話鳴ったらすぐ出んかい、と。こっちは電話なんか滅多にかかってこんのじゃ!急にかけてくる方が悪いんじゃー!事前アポイント必須!!

まぁそれはそうとして以下、アイホン使用歴一週間の。

別に丸出しの剥出しでも構わないのですがやはり、ケースはほしい。保護というよりは伊達とか粋狂。鎧ではなくて服ということですね。裸でいるのはちょっとまずいというのもあります(iPhoneのデザインが恥ずかしいという意味ではもちろんありません。いくら恥ずかしくないからといって、全裸で街を歩いたら通報されるでしょう?それと同じことです。隠すべきところは隠さないと大変なことになるのです。だから服を着せるのです。アイホンは猥褻物なのか、と問う人がいるのなら仕方ありません。私も問いで返しましょう。お前は猥褻物なのか、と)で、ひとまずこれを注文。届くの楽しみだな。週明けになるかな。

汚れは拭えばいいが、故障は洒落にならないようなので、落下事故等への対策もせねばなりません。でもシリコンとかあまり好きじゃないしなぁ。見た目と安全性はトレードオフということで、どちらかをいくらかずつあきらめるしかないのでしょうか。シリコン系だとこの製品が気になりはするのですが、ずっと品切れ中であります。

メールアドレス、まだユーザが少ないおかげか、ものすごく汎用性のあるものが取れてしまいました。誰にも教えない。スパムとかいっぱいきたらやめる。

そのメールアドレスあてにきたメールがどうやったら読めるのか、今日になってやっと分かった(誰もそのアドレスを知らないので誰からもこないわけではあるが)。設定しないとダメなのね。ニフティとかジーメールとかは知らん間に読めるようになってたので(これはびっくりした。アップルのハッキンガーにやられたのかと思った)、i.softbank.jpあてメールもメールアドレスを入手しさえすればよいのだと思い込んでいた。設定方法は次のとおり(自分メモ)。

  1. 「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「アカウントを追加」→「その他」
  2. 入力。「名前:任意」「アドレス:xxx@i.softbank.jp」「パスワード:アドレス入手時に変更したやつ」「説明:任意」
  3. 「保存」をタップ
  4. 「SSLで接続できません」には「はい」(2回)

そして、パケット賃代がえらいことに。定額制じゃなかったら御家取り潰しですね。家の中ではwifi接続なので、アウトドアインターネット分だけでこんなにもなるのですね。7月1日〜となってますが、実質1週間ですよ。ちなみに画像はアイホンのスクリーンショットです。ホームボタン+スリープボタンですよ(自分メモ)。

パケ賃代

目下のところ最大の不満はコピーペーストができないことです。これって何か理由があるのかな。様々に不便ですが、例えば「メモ」で下書きした内容をウログに投稿、ということができません。一度サファリに直接入力してたら突然ホーム画面に飛ばされて(サファリが落ちたらしい)泣きました。

あとは、フルキーボードの入力がしづらいことですね。隣のキーを押してしまいがち。タッチペンの導入か、テンキー指スライド入力の習熟(慣れると早入力ができそう)を検討したいところです。

それからせっかく壁紙設定できるのに、その壁紙が見れるのはスリープからの復帰時のみということ。ホーム背景は真っ黒だしなぁ。マックのデスクトップ並に自由にやらせてほしい。アイコンが整然と等間隔なのも落ち着かない。神経質なもんで。

色々批判もありましょうが、私のように、携帯電話積極的には必要ないが積極的に不要でもないしリンゴ大好きというような人にとっては、通話「も」できるアップルマシーン、ちっこいマッキントッシュということになりまして、そういう意味ではかわいくてかわいくてけなげでたまらないわけです。アプストアなどうまく活用していけば、いくらでも利便になりましょう(ウィズダム英和・和英辞典が出ているようで、これなど学生さんには必携アイテムではないでしょうか。電子辞書よりもかさ張らないし画面は圧倒的に見やすいだろうし)。おいしくてつよくなる。バッテリとかメモリとかハード面での不安はありますが、つつつ次はローン天国の終わる26ヶ月後ですかオレ。

(追記)

需要の有無など鑑みず、ここをアイホン向けサイトに改造しました。といっても、アイホンからのアクセス時のみに適用されるCSSを追加しただけですが。こちらの記事を参考にしました。最初に共通のCSS、それから専用のCSSを読み込むので、専用CSSは変更したいところのみの記述でオーケーです。のはずです。ちなみにうちは、widthとfont-sizeだけ変更しました。かなり見やすくなりました。アイホンからここが見れてうれしいのは私だけですが、私が幸せならそれで十分です!

20080720siyouzen.jpg
こんなズレズレサイトが…

20080720siyougo.jpg
見違えるようなノリノリサイトに!

すみません。うれしくってしょうがないんです。

コメント

  1. (  Д ) ゚ ゚

    パ・・・パケ代っ!

    コレ、小数点とかじゃないっすよね?
    72.813じゃないっすよね?
    サイズじゃないっすよね?
    円ですよね?

    このままいけばMac mini買えそうな勢いとか言ってはダメ。きっと禁句。

  2. タイトルの感じが違いますね。iPhoneにはゴシックが搭載されてないのかな?
    ていうか負け組ですね!搾取されてますね!うらやましい!
    app storeにソフト並べるおつもりですか?

  3. 負けてない。
    負けてないよ!
    定額プラン加入必須とかありえねえと思ってましたすみません。

    冷静に考えると、
    2年もすりゃマックブックエアーくらいは買えてしまうわけですが、
    考えちゃダメだ。

    アプストアはさすがにハードルが高そうです。
    タイトルのフォント何だったっけと確認したら、Myriadでした。

この記事へのコメントの受付は締め切りました。