続々アマゾンの問題(rebuild支援)

MTMT書いて、今日で一区切りなのでご容赦願いたい。実は実はでもうひとつ問題がある。リビルドである。

アマゾンを参照して本のタイトルや画像を表示するページは、リビルドされる度にアマゾンへ検索をかける。これがサーバには負担になるらしい。サーバといってもアマゾンのサーバではなく鯖書房のサーバである。鯖サーバである。

アマゾン導入まではこんなことなかったのだが、リビルド時にエラー発生。インディビジュアルページだとほぼアウトである。やはり鯖は海水魚なので、アマゾン川の淡水では生きられないということであろう。

まぁ水の問題はさておき、インディビジュアルページのリビルドが途中でエラーになる。マンスリやカテゴリでもなることがある。インディビジュアルの場合新しいページから順番にやるみたいなので、問題ないといえばないのだが、テンプレートを変更した時などは全ページリビルドしたい。むむぅと唸っていたらグーグルがたいそう便利なツールを見つけてきた。rebuild支援ツールです。

MTデフォルトでは、リビルドを一気に何ページもやってしまうみたいなのだ。それをちょっとずつやりましょうということである。ちょっとずつやって負担を軽くしましょうというわけである。時間はかかるが成功率が高いので結果として早く終わるし堅い。これでリビルド問題解決!かと思いきやひとつだけ残存した。トラックバックである。

エントリの新規投稿時にMTがやるのは、「データベースへの追加」「各ページのリビルド」「トラックバック」で、おそらくこの順番でやってる。リビルドでエラーになるとトラックバックれない。バックル前に停止してしまう。

まぁ滅多にバックらないのであるが、ブログピープルにはトラックバックピープルというのがあって、これをやる。やることがある。なので、使えた方がいい。

使えた方がいい!と思い、思い出したのがMT導入時にお世話になった『ウェブログ入門』で、確かMT以外でもトラックバックというような記述があったと思ったらあった。わりと簡単に解決した。トラックバックってのは要するにピングを打つことなので、ピングを打ってやればいい。ピーン!グー!

ピングを打つといっても何のことだかさっぱりわからない。ピングって何だ。例によって理屈はさておき、打つためのHTMLファイルが『ウェブログ入門』にあったのでそれを使って完全解決!万事快調!著作権のことがあれなので引用はしないが、おそらくウェブ上でも同様のものが見つかると思われる。

ただただ以上の問題は発生しないに越したことはないので、ここにきてサーバということに行き当たるわけです。

うちは、エクスリアでお借りしています。二年目です。ここはバリュードメインもやっておられて、サーバ賃貸とドメイン管理が一体化(一体化?)しているのでわかりやすい。ような気がする。費用もあまりかからないのです。ドメイン(ドットコム、ドットネット)とサーバ(500メガ。大きすぎ)あわせて年3500円ぐらい。月にならすと200円弱。データベースもシージーアイもガシガシ使えるので(もちろん意味は分かりませんが)、不満は皆無だったのですが、もし他サーバでこのようなエラーが出ないのなら、移動も考えるわけです。他サーバでも出るのなら、移動は考えないのです。

というわけで、どうでしょう。MTだとロリポップの方が多いように思われるのですがどうでしょう。他にもおすすめ等ありましたらご教示くださいませ。