RSSとは何か

2004年10月13日

巷でブームのRSSを私もやってみたいということであります。ウログといえばRSSなのですよえぇ。なんちうても蜜柑糖はニュースサイトですので高度情報化社会ですので一日100サイトぐらい巡回収集してますのでえぇウソですとも句読点なしで否定しますとも。

RSSというのは、ご存知ない方のためにご説明しますと、あれですな、ウログとかブログとかの記事概要をずらーっと、表示するわけですな。未読だけずらーっと表示させたりすると、便利なわけですな。RSSが何の略かは知りません。知りませんのでグーグリます。「RDF Site Summary」。あぁ、RDFのサイトサマリーね。はいはい。全然分かりません。サマリーってのは日本語の「さわり」がなまったものだから、サイトの「さわり」が、RDFっちうわけですね。なるほどはいはい。で?

まぁこのへんで。拡張子が.rdfになってたらそれはRDFファイルで、読めるとうれしいという図式になりますな。

次のサファリではRSS読み込み機能標準搭載になるそうですが、次のサファリ(ていうかOS)を導入するかどうかが微妙なのです(そろそろマシンスペックが?)。単独のRSSリーダーソフトはたぶんいちいち立ち上げるのが面倒くさい。すぐにやらなくなる。ブラウザで済むことはブラウザで済ませたい。

そこで、オンライン上のサービスを利用してみようというわけです。Headlines.jpは画面構成シンプルで読みやすくて設定事項最小限(ていうか読みたいRSSのアドレスを登録するだけ)で好感もてます。ウエブは広告全盛時代でどんどん複雑というか猟奇というか得づらいというか困難な状況ですので、こういう分かりやすさはそれだけで価値ですね、ていうかすみません、うちもアフィリエイトとかアソシエイトとかやってます。

蜜柑糖も登録して(アドレスはhttp://www.mandarin-orange.net/index.rdfです)、ぬふふとほくそを笑むわけですが、一日7回ぐらい更新しないと意味ないですか。ていうか自サイト登録してどうするのですか。自分で更新して、RSSリードして、お、新着新着、ぬふふ、と笑むわけですか。阿呆ですか。

あと今さらですが、ウエブサービス、やぱりウエブサービスなのですか。もはやローカルで何かやる時代は終焉したのでしょうか。

コメントをどうぞ