ゴッゴルレポート

2004年10月21日

ありえない勢いで流行中のゴッゴルを、遅ればせながら試してみた。情報系蜜柑サイトの面目躍如ということで、使用感などレポートしたい。また、初心者がつまずきやすいポイントなども指摘できればしてみよう。

まずは入手方法。近所の農協や郵便局には当然のように置いておらず、アマゾンでも扱いがなかったので、本家サイトゴッゴルドットコムにて注文。15分で届いた。無料だった。

第一印象としては感じたのは「思ったよりも分厚い」ということだった。正直なところ、この分厚さなのに、なぜこんなにも騒がれているのか不思議だった。しかし、実際に使いはじめて、15分で納得。この柔らかさでこの厚みなら十分に許容範囲だ。それどころか、もう少し厚くてもいいんじゃないかと、心配にすらなってしまう。まぁ大気圏も超えるというぐらいだから大丈夫なのだろう。

さっそく近所のコンビニで試してみる。最初、レジの店員さんには、え?という顔をされたが、奥から店長らしき人が出てきて、スムースに対応してくれた。これも厚みのおかげだろう。銀行などの金融機関ではまだ試してないが、TPOをわきまえていればおそらく大丈夫なのではないか。犬に匂いをかがれることもなかった。付属のアタッチメントで色を変えられるのもうれしい。ただ、気に入った色がなかったので、別売りのボンダイブルーをゴッゴルドットコムにて注文。15分で届いた。無料だった。

コンビニで使えたら、次はネットにもつないでみたい。ゴッゴルは標準でアマチュア無線対応なので、いきなり無線通信が可能である。難しい設定は必要ない。アマチュア無線の免許を取得し、IPアドレスをハッキングして、サーバにアップロードするだけだ。アップロードできない時は、ダウンロードでも構わない。ただし、西日本と東日本では周波数が微妙に異なるので、事前に調べておこう。ゴッゴルドットコムのサイトにアクセスすれば自動的に電波を受信する仕組みだ。ちなみに近江八幡は60ヘルツだった。

しかし、ここで、問題発生!私の入手したゴッゴルは50ヘルツだったのだ。そんな説明はなかったと憤りつつゴッゴルドットコムにクリックアクセスし、周波数関係苦情申告専用フォームからゴッゴルを返品したい旨送信すると、15分で60ヘルツが届いた。迅速な対応だ。しかも50ヘルツのをよく見ると、50ヘルツ←→60ヘルツ切替スイッチがついていたのだった。

いろいろ書いてみたが、トータルとしてはかなり満足している。やはり、この厚みがポイントなのであろう。他のサイトを見てみても「思ったよりも厚くない」という意見が大半である。また、JRの改札や公衆電話にも対応済みで、年内にはATMでの引き出しもできるようにもなるらしい。水洗いオーケーなので手入れも楽だ。みなさんも騙されたと思って一度お試しいただきたい。そしてその厚みを体感していただきたい。もちろん、犬好きへのプレゼントにも好適だといえるだろう。

コメント / トラックバック 2 件

  1. qwu より:

    はじめまして。サバノワを手にした時から密かにロムってました。
    が、今感動しています。
    ハリン氏のゴッゴルレポートが読めるなんて!!
    さすが情報系蜜(略

    第一印象が素敵です。
    ローソンでも使えますか?

  2. ハリン より:

    ゴッゴルいいです。
    おすすめです。
    ローソン全店かは分かりませんが、
    気の利いたローソンなら使えると思います。

コメントをどうぞ