アイポッドタッチホン

2008年9月10日

新しいiPodですか。touchですかnanoですか。この闇雲にポップ感のある色バリエーションはゼロ年代の終焉を象徴しているのでしょうか。いないのでしょうか。

いい加減にアイホンネタから卒業したいのですができません。生活とか屈託とかが絡むから面倒くさくて、ややこしいのです。

9月に入ったので、パケット最低料金を目指すことにしたのです。なんと、3G接続不可でWifiのみを許可する設定が可能ということでした。方法はこちら様を参考にさせていただきました。これで、うっかり3Gでインターネットしちゃった、ってことがなくなります。なくなりますはずです。実際のところどうでしょうか。例によって昨日までのパケット賃代を照会してみたいと思いますババン。

20080910pakettodai.jpg

ブラボー!パケット賃代0円ブラボー!

あれ?電話もメールも0円?壊れてるんじゃないの?と思ったあなたはフォーエバー・ウィズ・ユー!総裁選への出馬を要請します!そして断念してください!

まぁそれはいいのですが、この方法がすばらしいのは、電話やSMSは問題なく使用できるという点にあります。ということはつまり、iPhoneを「電話もできるiPod touch」として利用することも可能なのでございますよ。ホワイト家族だったら24時間通話無料だし最強。SMSも吹き出しとかニュッと吹き出して最強。相手なんかいなくても最強。

で、計算してみました。

16GBのiPod touch (2nd generation)が35,800円(アポスト価格)。

16GBのアイホンホワイトプラン(i)パケット定額フルの最低料金端末2年割賦新スーパーボーナス適用(要するにオレプラン)で月々3,764円×24ヶ月=90,336円(参考ページ)!

うぅぅぅぅん!どうなの!これって!どうなの!!

プラス5.5万円のお値段でアイポッドに電話(2年分)とSMS(2年分)とカメラが付いてくるわけです。あと、ほんの少しの3Gと。GPSと。差額を割り算すれば、月々2,300円ほどで、電話(妻のみ)とSMS(妻のみ)とカメラ(被写体なし)と人工衛星(撃墜)が使い放題と考えることもできる。安めの端末にホワイトプランを組み合わせたらちょうどそんなもんか。いずれにせよ微妙だな。思考停止したいところだな。

前のiPod touchだともう少し値頃感があったのですが(月々1,730円ぐらい)、値下げでちょっと差がついてしまいました泣。

まぁとりあえず9月いっぱいはこの方針で。まだまだ迷走し続けるアイホンっちうことで。

コメントをどうぞ