雨に濡られてジャンプ傘

2005年7月3日

こんだけ雨ザーザー降ってて、傘忘れるのはむしろ、無理!

ていうか行きの電車で忘れて、帰りの電車でも忘れたョ。帰りに忘れたのは職場に置いてあった他人の傘だったョ。

破れてようが折れてようが他人のものをなくしといて知らんぷりなんてできない、正義感の塊ハリンですゆえ、サテイのヒヤッキンショップで傘を求めたのですが、なんで普通に透明ないしは半透明の無色ビニール傘ないの?なんでセルリアンブルー?

仕方ないのでジャンプ傘を買った。ノーマル傘が100円なら、ジャンプ傘も100円。ってことは、

ノーマル傘における傘要素
=ジャンプ傘における傘要素+ジャンプ傘におけるジャンプ要素

なわけで、ノーマル傘が100%雨を防御するのに対し、ジャンプ傘はマイナスジャンプで50%ぐらいしか効かないのではないか?50%は染み込んでくるのではないか?それが市場原理というものなのではないのか。

というのは浅はかな素人考えで、ジャンプ傘を甘く見るな。ジャンプ傘の特に「ャン」部分を甘く見るな。実はジャンプ傘には普通傘に匹敵するぐらいの対雨耐性があるのだ。そう、即ち、そう即ちジャンプ傘は、ャン要素で雨を防いでいるのである。

あ〜もういい?もういいですか?そもそもジャンプって何よ。ジャンプって何なのよ。キン肉マンが載ってるやつ?ジャンプジャンプ言ってるけど、ほんとはシャンプーかも知れないし?シャンプー傘かも知れないし?頭洗う時シャンプー降ってきてヌルヌルするし泡まみれになるし目に入ったら激痛。だからシャンプーよけるわけでしょ?そのためのシャンプー傘でしょ?それを何よ!何がキン肉マンよ!一体何の関係があるのよ!

いや、それはいいのだが、キン肉マンだが、イージーでは変換できないのだが、キン肉マンって超国民的人気漫画じゃないの?クロマティみたいに江川とか真弓とかに訴えられるから?あぁなんかそのへん不透明。大人の事情って感じがする。

今日も具が三品のスキヤキ(しらたき、ねぎ、そしてしらたき)みたいになってきたのでさよなら。どちらかといえば、ジャンボ傘をさしていきたいハリンオブサンデーでした。無論、尾崎ですよ。

コメントをどうぞ