キマイホン

2008年11月18日

アイホンをいじっている女子がいる。市営地下鉄にて。はじめてみた。他人がアイホン持ってるのはじめてみた。最初、オ、オレのアイホン、オライホン!と思ったがオライホンはちゃんと鞄の中に仕舞ってあった。キミのアイホン、キマイホン。

たぶん日本には50台くらいしか実機は現存しないだろうから、ものすごい確率だ。偶然だ。必然だ。運命だ。咽喉から何か出るほど声をかけたかったが制した。降りる駅が来たので降りて帰って眠くて寝た。こんなもんで。