いよいよ師走

寒くなって参りました。ある種の極寒です。

膳所先生が体調を崩されました。

ハムスターの膳所先生がお風邪をお召しになりました。お食事をお残しになり、いつも新聞の下に引籠っておわせる。さらには鼻がピーピー。ピーピー。お医者にお連れしたところ、鼻詰まり、風邪、肺炎かも、との診断が下されました。膳所先生、ふだんはたいへんお元気ですが、いかんせんご高齢です。飼い主ふたり、それなりの覚悟をいたしました。ただやはり、できる限りのことはさせていただきたいと、エアコン部屋にお入りいただきました。加湿器導入いたしました。抗生剤お飲みいただきました。で、三日後に完治。ある種の全快です。えぇ、暴れ回ってます。たぶん死なない。このハムスターは一生死なない。

SBNWの件

先日更新の際、ちらっとだけ触れさせていただいた「SBNW」の件ですが、何の省略形ですか? どういった意味が込められているのですか? というご質問が殺到する前にご説明いたしますと、

S…すごい

B…ブームで

N…のりのり

W…ワー!

問い合わせには一切応じない。

コメント

  1. ハムスターさま、元気に復活されて何よりでございました。
    飼い主さま方、看病お疲れさまでした。
    暴れ回るくらい元気。結構なことでございます。
    「わんぱくでもいい、逞しく育て」と昔のCMにもあったものでございます。
    ……暴れ回るものなのですね、ハムスタて(^^;;

  2. 薬を飲ませるのに苦労しました。
    お医者はひょいっと口を開かせていたのですが…。
    わんぱくおじいですよほんとに。

この記事へのコメントの受付は締め切りました。