男系・女系

2006年2月1日

『語られなかった皇族たちの真実』という本を読んで、女系天皇の問題について理解したのでうれし書きします。読書部に書くべきかも知れませんが、ネタとしてそぐわない(本そのものについての感想ではない)と思われまして、こちらに書きます。最初に断っておきますと、私はニュースを読みませんので、この問題についてどれほど国民的な盛り上がりがあるのかよく分かりませんし、私がこれから書くことは「何を今さら」というような内容なのでしょうが、怒らないでください。怒りそうな人は読まないでください。

男系天皇というのは、お父さんをずーっとたどっていけば、いちばん最初の天皇(神武天皇)にたどりつく、という意味です。日本の天皇は代々、男系天皇であるといわれています。

愛子様は女性なので、天皇になれば当然「女性天皇」です。しかし、愛子様のお父様(つまり現在の皇太子)は「男系天皇」なので、愛子様も「男系天皇」ということになります。つまり愛子様まではギリギリセーフ。問題は愛子様の次の天皇ということになります。

愛子様のお子様のお父様(即ち愛子様の配偶者)の父方をたどって、最初の天皇にたどりつければオッケー。たどりつけなければアウトです。そこでいわゆる「万世一系」はとだえることになります。ついでに言っときますと、お母さんをずっとたどっても初代天皇にたどり着くわけではないので、「女系天皇」ですらないわけです。ただの天皇です。

はい。いま「ただの天皇」と書きましたが、実はこれも間違いです。というのは男系でない天皇は天皇ではないといえるからです。繰り返しますと、天皇は男系の万世一系です。万世一系こそが天皇の本質なのです。言い換えれば、「天皇」という「ゲーム」において、「天皇は男系天皇でなければならない」というのは最も基本的な「ルール」なのです。だから、皇室典範を改正するというのは基本ルールの変更に他ならず、「パーがチョキに勝つ場合がある」と言ってるのと同じことです。パーがチョキに勝ってもいいとは思いますが、それを「じゃんけん」と呼んでいいのかという問題です。つまり男系でない天皇を天皇と呼んでいいのかという問題です。

これは、『語られなかった皇族たちの真実』の著者竹田氏も指摘していることですが、男女平等とかそういう次元の問題ではありません(ただ竹田氏は、女性には生理とか出産とかがあるので天皇は無理、と書いていて微妙なところですが)。別に女系天皇(お母さんをずーっとたどれば初代天皇にたどり着く)であってもよかったわけです。たまたまルールとして男系が採用されているだけの話です。男系女系に捕われず、「お父さんかお母さん、どっちかをたどっていけば初代天皇にたどり着く」というルールも考えられますが(今回の改正はこれですね)、それではぬるい。というよりも、ゲームとして成立しません。パーはチョキにもグーにも勝つことがある、と言っているようなものです。天皇になり得る人が増えすぎてしまうので、ありがたみも何もありません。

要するにこの「ルール」を、場合によっては破っても構わないような単なる約束事と見るか、かけがえのない伝統と見るかによって立場が分かれるということでしょう。今回の改正でいちばん喜んでるのはおそらく左翼の人たちで、このままゆるやかに天皇制が解体していくのを望んでいるのでしょう。

ちなみに小泉首相はこの問題について、「女系天皇を認めないということは、仮に愛子さまが天皇になられた場合、そのお子さまが男でも認めないということだ。それを分かって反対しているのか」と発言しているそうですが(参考URL)、これは誰かまわりの人が説明してあげないといけないんじゃないでしょうか? 「それを分かって反対しているのか」じゃなくて「まさにそれを反対している」のだと思うのですが…。反対派の人にあえて「突っ込みどころ」を提供しているのでしょうか。まわりくどいですが実は反対派なのでしょうか小泉首相。まぁそれはどっちでもいいや。

と、まぁうれしがって書いたがスマヌ、本当は万世一系とか皇統とかあまり興味ないんだ。ただ、自分がもし天皇とか日本とかに自己を仮託して生きていたら、この状況は堪え難いだろうなぁとは思う。天皇は天皇であるがゆえに価値なのか、あくまでも代々継がれてきたが故に尊いのか、いずれにせよ、この感情の移入は何なんだろうな。またそれとは別の話だと思うが(別の話ではないのか?)、女性週刊誌が愛子様愛子様言うのは何なんだろうな。尊皇派の人はすぐに衆愚衆愚言うけど、天皇にとって衆愚ってのは何なんだろうな。衆愚の国の天皇ってのはどういう?

コメント / トラックバック 7 件

  1. colo より:

    学習しました。<男系天皇
    ありがとうございます。わっかりやすーい。

    しかし、今回例えば男系を貫き通して改正しなかったとしても、
    側室制度がない今、また同じ問題が浮上する事間違いなしっ!
    というところが問題なんですよね…。

    血さえ繋がっていればいいではないか

    というのではダメなんですかねぇ?

    あっち向いてホイやビームシュワッチで
    勝っても勝てないものにしてはダメですか?
    パーはチョキには勝てませんが、
    負けないチャンスを与えてくれませんか?

    …あ、コレが生温いってヤツか☆

  2. ハリン より:

    にわか仕込みの生半可な知識で書いたので、
    間違ってたらすみません。
    >側室制度がない今、また同じ問題が浮上する事間違いなしっ!
    という困難さにこそ価値があるのかなぁと思ったりもするのですが、
    どうなんでしょう。
    逆に私は側室制度はぬるいと思います。
    >血さえ繋がっていればいいではないか
    正直私はそう思いますね。

    ここでいったんリセットして、
    愛子様から女系でいくってのはどうでしょう。
    2000年ぐらいごとに、男女入れ換えってことで。

  3. Carax より:

    おお、これはわかりやすい!
    何が問題なのか、非常にわかりやすいですね。
    なぁるほどぅφ(。。)

    それにしても、
    あっちむいてホイ、ビームシュワッチ(懐かしい!)や
    2000年ごとに交代とか、
    今更ながらではありますが、
    coloさんもハリンさんも、とてもユニークですよね。
    素敵だ。羨ましい。

  4. やす より:

    はじめてコメントさせていただきます。
    今までなにが問題なのかさえ分からなかったので、
    ハリン様の説明を読んで、目の前が一気に開けた感じです。
    本件、リンクを貼らさせてもよろしいでしょうか?
    自分のブログにて紹介したいので。。

  5. ハリン より:

    わかりやすいのは竹田さんのおかげです。
    プロフィールで独身を強調しておられたので、
    たぶん彼はかなり本気なのだろうと思われます。

    Caraxさま。
    思いつきで生きております。
    てきとうなことばかり書いてすみません。
    ビームシュワッチって今の子もするのでしょうか。

    やすさま。
    はじめまして。ありがとうございます。
    リンクは大フリーでございます。
    どしどしお貼りいただければ幸いです。

  6. colo より:

    >ビームシュワッチって今の子もするのでしょうか。
    ドキ。歳がバレちゃいますね☆

    Carax様。
    ワタクシは他人の一部をつまんで生きております。
    クリエイティブにはなれないのです。
    でも、そう言われると嬉しいのです。
    褒め言葉は素直に飲み込みます。
    ゴックンとアリガトウございます。
    なので発言訂正はしないでくださいねー☆

  7. ハリン より:

    紀子さまご懐妊だそうで、
    何だかフィクションみたいになってきましたね。
    まぁそもそも急ぐ必要のない議論を
    拙速に進めていた感があるので、
    ちょうどよかったのかもしれないですね。

    あと、眞子さま佳子さまが大きくなっておられて、
    ちょっとびっくりしました。

コメントをどうぞ