HORI

2006年2月11日

いつまでたっても恥ずかしいエントリがいちばん上。そんなプレイスタイルではなかったはずだ!

てなわけでファミ通読んでゲームネタを投下する次第ですが、HORIペリボーグ

感動の連射エクスペリエンスの次は、SHOCK-Cですか。スマートに、そしてエレガントにですか…。

コントローラーがベトベトに、ってのは結構昔から問題になってたとは思うのですが、これでついに決着を見るわけですね。

ていうかお箸でいいやん。オレは箸使ってたよ。

というような次元の話ではないのでしょう。需要とか供給とか儲かる儲からないとかの話ではなくて、アイデアが浮かんでしまったからつくる、そんな具合なのではないでしょうか。稼ぐが勝ち、という価値観が跋扈する時世に(ほりえもんは逮捕されたか知りませんが、こいずみ政権は倒れてませんしね)、HORIのような会社が健在だというのはある種の救いなのではないでしょうか。メイド・イン・ジャパン!(かどうかは知らんが)

まぁそれはそうと。

まるで ”率先してサラダを取り分ける”ような紳士的なスタンスを周囲に印象づけます。

いや、それはどうかと…。

コメントをどうぞ