鬼とチョコレート/社会人として

2006年4月24日

ああなんか冷蔵庫に、苦チョコレートが待機している。いつ出動するのか戦々恐々だ。私はチョコレート大好きだが、カカオゆえに好きというよりは甘いから好きなので(邪道)、カカオ99.9%とかいわれても困る。むしろ甘さ99.9%のチョコレートを求む。求みます。ていうかカカオ99.9%って、豆ですよね。豆そのまま食べてるようなもんですよね。升に入ったカカオ豆を、赤鬼と青鬼が泣きながらぼりぼり食べている映像が目に浮かびます。きっと、昔みた映画でしょう。泣かないで。

で、カテゴリどおりいきたいと思うんですけど、マザーなんですけど、ネタバレ(といっても序盤の序盤なんですけど)なので詳しく書かないのですけど、なんか超ショックなんですけど。超ショックなんですけどネタバレなんで続きは続きにかきます。

マザーですよねこれ。これマザーですよね。マザーやのにマザーが○○んでしまったんですけどどうするの。どうするのよ。というかだな、マザーに特定の誰かを投影してプレイ中だったので、なんかその人が○○んでしまったような気になって、明日からどうやって仕事に行けばいいのでしょうか。休んでもいい? 明日休んでもいい? その人はたぶん○○んでなどなくて、現実世界では元気に生活しておられるのでしょうが、○○んでませんよね? ってメールしてもいい? いや、それは、おかしい。おかしい人だ。むしろオレが○○んでしまいそうになる。ので、メールしたり血迷って電話したりあまつさえ家にまで押し掛けて通報されたりしても困るので、しませんので。仕事に行きますので。あああ。社会人はこれだからなぁ!ので!

コメント / トラックバック 2 件

  1. takahaq より:

    おひさしぶり(ずっと前に書き込んだ人)です。
    マザーしてます。誰もおちゃづけを作ってくれないのが寂しいです。音楽がいいです。
    99.9%は友達にひとかけらもらって満足しました。

  2. ハリン より:

    なかなか進められない人です。
    まだ1章をやっています。
    前作前々作は家に泊まれば作ってもらえたわけですが、
    今回はそんなに簡単にはいかないのですね。
    99.9%はどないですか。
    うちではたぶんアイスに混ぜることになるのだと思います。

コメントをどうぞ