高橋洋一氏書類送検に思う

2009年3月30日

最初に謝っておきますごめんなさい。今回は思うだけじゃなくて飛躍もしますし跳躍もしますが、こんな乱暴なやり方がまかり通ってもいいのか。いかにも姑息じゃないか。単純に高橋氏の権威失墜(大学教授にいかほどの権威があるのか知りませんが、少なくとも官僚や現政府与党にとっては目障りだったのでしょう)を狙ったのだとすると、氏があえて「書類送検」を選択するところまで見越しています。その見越しを含めて、姑息だと断じます。

それにしても置き引きか。まぁ痴漢でも横領でも何でもよかったんだろうけど、こんな安易な犯罪を使ったのは、おそらく氏が品行方正すぎて、突っ込みどころがなかったということでしょう。風呂にもおちおち入れんか。いやな世の中だなぁ。官僚からすりゃ、麻生政権なんて天国みたいなもんなんだろう。天下り政令といい、やりたい放題だよ。これじゃ官僚内閣制どころか官僚ファシズムだよ。

小沢氏の件といい、次の選挙で問われてるのは民意ではなく民度であるような気がします。うぅぅ。民主主義?民主主義って何だ?

【2009.4.5追記】

このとき何があったかというと公務員制度改革の閣議決定なわけですが(参考:公務員制度改革を無力化 漆間副長官の野望に屈した自民党[ダイアモンド・オンライン])、本来なら猛烈に批判すべきところをヨッシーも沈黙ですよ。ちょっとタイミング絶妙過ぎ。意図を隠そうとしないのも芸のうちなのかな。政治家としてのプライドがズタズタなのはわかるけど、もう少し自分の頭で考えて抵抗とかできないものなのかな麻生くん。