イヤーパッドレビュー

iPod用のイヤホンにVictorのHP-FX77-WVictorのHP-FX77-WあまなつAdhover VictorのHP-FX77-Wを使っているのですが先日、イヤーパッド(中サイズ)を片方なくしてしまって、困った。スペアがない。で、アマゾンに行ってみたれば、「HP-FX77-Wとあわせて買いたい」で、SONY EP-EX1 スペアーイヤーピースSONY EP-EX1 スペアーイヤーピースあまなつAdhover SONY EP-EX1 スペアーイヤーピースというのが紹介されていましたので、さっそく購入してみましたところ、

2日でどこかへいった。

2日でどこかへいってしまった。

ネットでイヤホンの上手な巻き方みたいな動画があって(どこにあるのかは忘れました。えぇ、何もかも忘れました)、それは本当にうまいこと巻けてほどくのもスムースでたいへん優れた方法だったのですが、ふだんやり慣れないやり方だった所為か、コードにイヤーパッドが引っかかってポロッと取れて、コロコロ転がっていった。電車の中を転がっていって、どこかの座席の下にもぐり込んだ。扉が閉まってしまいそうで、探しに行くと間違いなく遅刻だったので泣きながら電車を降りた。さよならイヤホンフォーエバー(泣)。

とはいえ、白(もともとHP-FX77-Wに付属してたやつ)と黒(ソニーのやつ)1つずつ残っているので全然問題ないのです。右が黒くて左が白いです。むしろ左右の区別がつきやすくなって誤装着の危険性が減りました。ポジティブシンキンガーです。もし万が一、もし万が一なくしてしまったとしても、まだまだ大と小は4個ずつあるので、耳の穴がでっかくなったりちっさくなったりすればいい。

結論:耳の穴がでっかくなったりちっさくなったり、すればいい。

いや、そうではなくて何かっていうと、あまなつさんが提供しておられるツールがすばらしいでございまして、何かを使ってみたかったのですがこういう使い方しかできなかったとまぁ。Adhoverというのです。テキストにマウスを当てると画像が出てくるという不思議道具ですね。こういうスクリプトをサクサクっと書けたら楽しいだろうなぁと思いますが、無理なので使わせていただく次第です。他にも便利そうなものがたくさん。