bookmark_borderやはり用事はないのだが

同志社大学に来ている。木陰のベンチで弁当を食べている。なぜかというと、飲み物が飲みたくて咽喉が渇いているのだが、自動販売機が見つからないからだ。このままでは倒れてしまいそうだ。だから飲み物はあきらめて、弁当を食べている。ノリがパリパリしていて、とても美味しい。シャケやおにぎりを頬張っているうちに咽喉の渇きなど忘れた。

『やはり用事はないのだが』の続きを読む

bookmark_border5年ぶり4代目

Mac miniぽちっとなしました。レバードまで待てばよかったのですが待てなかったのよ。待つだけの人生にはもう疲れたのよ。

1.83GHzのやつにしました。パフォーマ→アイマック→アイブックとエントリモデルで歩んでまいりましたので。ローエンダーですので。

メモリ2Gにして(自分で増設とか無理)、新しいキーボードも併せて注文しました。薄メタリカ!

ワイヤードです。ほんとはワイヤレスがほしかったのですが(小さいし。テンキーなぞいらんし)、システム要件に不気味なことが書いてあったのと(初期設定用にもうひとつキーボードが必要云々)、5〜7週間も待てないのでやめました。待つだけの人生には疲れ果てたのよ。

マクミニは8月9日現在、24時間以内発送になっていますが、メモリ増設した場合はもうちょっとかかるみたいです。これまでさんざん待ったんだから、あと数日くらいなんてことはないわ。

で、さっそく定期を解約しに郵便局へ。なにやら客と局員が揉めている。機械が壊れてお金が出ないらしい。

お客「通帳持ってきとんのに金が払えんとはどういうこっちゃ!」

局員「申し訳ございません。切手ならお渡しできるのですが」

き、切手て…。切手なんかもらっても仕方ないだろう…。

お客「切手て!なんで切手やねん!お前ら郵便局か!って、ここ郵便局やんけ!」

局員「いまならカモメールもございますが」

お客「ほなしゃあないのう。カモメ百万ほど包んでくれや」

え?そ、そうなん?

両手に紙袋を提げて、ほくほくとおっちゃん退場。

で、オレの順番になった。

オレ「定期を解約したいのですが…」

局員「現金はご用意できませんがよろしいですか」

オレ「それは困ります」

局員「困っているのはこっちです。お金の出る機械から切手が出てくるのです。ハガキが出る場合もあります」

オレ「じゃあ、こっちの通帳に入れてください。ATMで出しますんで」

局員「切手でよろしいですね。10万円切手と5万円切手がご用意できますが」

オレ「いや、切手は要りません。普通の方に入金してください」

局員「10万円切手ですか?5万円切手2枚ですか?」(最高の笑顔)

オレ「じゃ、じゃあ10万円でお願いします」

局員「利息はどうしますか? ユニセフに寄付しますか? 24時間テレビですか?」

オレ「ほ、ほしいんですけど…。」

局員「ユニセフですね?」(最高の笑顔)

あぁなんかいいことした気分だなぁ…。

アップルストアって、切手払いOKだったっけ…。10万円切手って、おつりもらえるんだっけ…。

bookmark_border夏ゲー、癒しゲー

暑いしぐったりだし、涼しげで気軽にできて疲労しないゲームがなかろうかと思ったらよさそうなのが出てましたよ。FOREVER BLUEという海潜りゲームです。プレイヤーはダイバーとなって、美しい南の海で珍しい魚たちと戯れる。ダイビングなんてやったことないし死ぬまでやることもないであろう私でも、興味をそそられる内容ではないですか。しかももはやバーチャルコンソール専用機と化しているWiiソフトではないですか。Wii大活用のチャンスではないですか。これなら現在のオレにぴったり!さっそく! てなわけで、半ドンの仕事帰り、京都駅ソフマップに寄ってみました。

『夏ゲー、癒しゲー』の続きを読む