2006 年 7 月

ニンテンドー DS ブラウザーレビュー

2006年7月25日

消えた。びっくりした。このボタン何だろうと思って押してみたら、書いた内容全部消えちゃったよー。てなわけで八リンです。DSブラウザの手書き認識モードから更新される本日のゴーイング・アフター・マンダリン、MTの口グインに3O分かかったのも、今ではいい思い出です。半角スラッシュが出ないのは仕様ですか。HTMLタグ書けへんやん。こうなったら意地でもソフトウェアキ一ボード使わんぞ。夕グなんて閉じなきゃいいんですよ。ていうか。

まさか漢字をそのまま認識するとは思わなかったので、すげぇ、文明を感じる。薔薇、憂鬱、魑魅魍魎、東京特許許可局。素晴らしすぎる。サルからヒトヘ進化した瞬間。

ブラウズ機能ですが、CSSも正しく解釈しているようです。OPERAだから当たり前か。

これからドシドシ使うかは微妙ですが、DSというおもちゃでインターネットができるというのは、ただそれだけで愉怏でありますね。ギミッキーですね。それにしても漢字書けねぇ。

自分が死んだ後に残らない自分

2006年7月24日

アクセス数がじわじわ減り続けています。このまま減り続けてどんどん減り続けて1日1アクセスになった時、何かが起こるぞ! ナンバーワンよりオンリーワン! ポジティブシンキンガーハリンです。ニュースーマリクリヤーしました。ワールド4とワールド7まったく行かなかったんですけど、そういう仕様です。仕様なんです。

スーマリってダッシュ派とジャンプ派に分かれると思うんですけど、私は圧倒的にジャンプ派ですね。ジャンプ後に左右キーである程度コントロールできる、あれを考えたのが宮本さんなのか誰なのか知りませんが、すごい発明ですよね。革命ですらあると思うのですよ。ちなみにBダッシュジャンプはジャンプ派じゃなくてダッシュ派に属します、たぶん。

まぁそれはそうと、今週のファミ通の魂の叫びでもありましたが、ワールド1−1の最初のクリボーな。死にますよね。あそこは。私も。最初のプレーで、ジャンプしようと思った瞬間にクリボーに噛まれて。小学生のころにやった最初のスーマリでも、あそこで死んだと思う。ものすごいデジャヴっていうか既視感っていうか、歴史は繰り返しますね。おそらく死亡率ナンバーワンでしょうねあのポイントは。

死亡率っていいましたが、マリオはやっぱり死んでるんですかね。クリボーに噛まれたくらいではふつう死なないと思うんですけど、穴に落ちたり、クッパの吐く炎に焼かれたりしたら死にますよねやっぱり。自分がマリオだったら死ぬのは嫌だと思うんですよやっぱり。そこで、急に死ぬということについて考えて、生まれて初めて、あぁそうか、オレもいつか死ぬのか、と思ったのです。

死後には二種類あります。自分が死んだ後に残る世界と、自分が死んだ後に残らない自分です。

残る世界のことは、実はあまり考えません。考えるとしてもそれは家計のことぐらいで、借金は残らない仕組みになっているし、妻は妻で生きていくのだろうし、友達はおりませんし、兄弟は疎遠ですし、両親や祖父母よりは長生きするつもりだし、それ以外に考えるべきことは特にありません。いやあるんですけど、今は考えません。

問題は残らない自分です。残らないものについていくら考えても埒は明かないわけですが、どうしても考えてしまう。いや、むしろ埒の明かないものについて考えてしまうことがおかしい。

本当はこういうことは中学生とか高校生ぐらいの時に考えておくべき問題なのでしょう。でも10代半ばの僕はマリオをやらなかった。ステンレスの角に頭をぶつけることもなかった。だから考えなかった。死ぬってどういうことなのか。

それでお終いということは漠然とわかる気もする。でも、その、お終いって何だ。残らないってどういうことだ。ぷつんとテレビを消すみたいに、マリオが穴に落ちるみたいに、何十年後か何十秒後かはわかりませんが、確実に唐突に到来する末期です。あぁだけどテレビの前に僕は在るし、次のマリオを僕はジャンプさせているし、だから、想像できない。想像できないし、ちょっとだけ絶望的な気分になる。あとどれくらいあるのかわからないけど、どうしたらいいんだろうかと考えて、考える時間があってよかったと思った。

というのが三日ぐらい前で、その時はすごく死ぬということがリアルな実感として迫ってきたりしたのですが、現在は正直そういうリアル感は去りました。また元通りです。あのリアル感をどうしようもない焦燥で以て抱きかかえていた三日ぐらい前の僕は、多少なりとも先駆けていたのでしょうか。そんな簡単なものじゃないのでしょうか。

まぁマリオってのはホントはウソで、何かの新聞記事を読んだのがきっかけだったんだけど、何の記事かは忘れた。最近は物忘れがひどい。

来週から

2006年7月14日

吾輩が終わってしまった。来週から何を楽しみに仕事にいけばいいのか。

たかしは、ひろしの、おかゆになりたいぃ〜

んでんでんで

2006年7月7日

というわけでニュースーマリ買いました。予想どおりおもしろいなぁ。5面までいきましたよ。スターとかはあんまし取ってない。

初代スーマリからはかなり進化していて、アクションが増えていたり、上下にもスクロールしたり、中ボスが豊富だったり、でもいちばん大きいのは、後戻りできるということですね。画面がね、スタートの方向にもスクロールするんですよ。これって自由度高すぎるんじゃないの? ぐぁ!取り逃した! って後悔こそマリオの醍醐味なんじゃないの? あと、アイテムをストックできる。無限増殖とかやらなくても、マリオが自然増加する。これって優しすぎるんじゃないの? 優しいだけじゃダメなのよ。時には叱ってほしいのよ。

それより何より最大のショックは、クラブニンテンドーのポイントが495にしかならなかったことですね。マリカーとかどうぶつとかが40ポイントだったから今回も40だと思ってたら30だった。30だったのよ。デレッデデレッデ!

マザー3のいいところ

2006年7月2日

マザースリー終わりました。好きなキャラクタ(どせいさんを除く)はバケツきょうだいです。ほんとうはヒナワがいちばん好きなんだけど、マザコンじゃないよ! PC限定ならクマトラです。クマトラじゃなくてボサボサにしちゃったんだけどね! ボサボサヒメ!

というわけで書きたいことを書きたい順番に書きます。ネタバレ。

続き…