2006 年 6 月

続おゃしらず

2006年6月25日

素敵体験はひっぱれるだけひっぱる私ハリン、もしくは歯鈴と呼ばれて半世紀、文字通り歯に鈴を付けてしゃんしゃん鳴らしまくっているところを親不知ですよ。消毒カモーンと歯科医師様が宣われるので恐れながらも参上つかまつるわけですよ。で、なにその鈴?

毒消しつかまつりながら歯科医師御上様が宣われるには「歯ぐきの穴ぼこにご飯粒詰まるから。だから人は正露丸を詰めとくんだね」。なるほど。っていうか嫌。

詰まってもほじってはならぬと命じつかまつる。ほじれば一生生き地獄。と脅かしつかまつる。つまりマイライフ・アズ・ア・親不知なわけで、親不孝者!

親不孝といえば、最近母がメールを覚えてどうやらそれがおもしろいらしく、それこそ矢継ぎ早に送ってくる。なぜか小文字多用の。「カァーネェーション」はまぁいいとして、「おとぅさん」って何。むしろその方が難しいだろ。

親不知

2006年6月21日

何か歯がですねもぞもぞするような気がして、虫歯? い、いや、そんなはずは。ハミガキちゃんとしてるし甘いもの食べるけどあんまり食べないし、でも、虫歯? てな虫歯疑惑を晴らすべく歯医者に行ったらですね、「よくこんなになるまでほっといたねぇ」と宣われる。歯医者様が宣われる。爽かな笑みで宣われる「とりあえず抜いとこうか親不知」。ひぃ! こわくない。こわくないよ。

で親不知を抜いてもらったわけですが、こわくなかったし。痛くないし。世界一我慢強い男ハリンだし。超余裕だーゼ〜(五十嵐)と帰宅後カレー饂飩とかおやつとか調子に乗ってふつうに食べてたら麻酔が切れて激痛。い、痛い! 痛いんですけど!

あわてて痛み止めを飲みました。これがまたよく効く。ぴたっと止まりましたね。全然痛くありませんよ。もしかして、もう治っちゃったんじゃないの?

というかふと思ったんですけど麻酔効いてる間はすべての感覚が麻痺してるから、痛みがないのもわかるのです。でも薬飲んで痛くなくなるのは何故? 触覚が無くなるわけじゃないしつねってみれば当然痛い。でも親不知の痛みがなくなるのは何故? もう治っちゃったってこと? ねぇもう治っちゃったってこと?

だんだん痛くなってきたような気がするんだけどもちろん気のせいだよね?

ハリチョビット

2006年6月19日

ニュースマリを求めて近所のゲーム屋さんを訪ねたはずなのだが、うっかりカルチョビットを買ってしまった。

ほらサッカー大ブームだし。ジーコジャパン対ワールドカップだし。いや、ニュースーマリもいつかやる。たぶんやる。

カルチョビットはサッカーチーム育成シミュレーションゲームで、言うなればさかつくのお手軽版。経営要素をサクッと削った感じで、お金が絡むのは選手の年俸ぐらいです。このへんの割り切りをアドバンスに持ってくるあたりが、作り手の巧みなところですね。ベスプレとかダビスタとか作った人です。

ていうかスタートから調子に乗って練習試合と特訓をみっしり繰り返していたら、いざ開幕で怪我人続出ですよ。ジーコジャパンは引き分けで窮地に立たされましたが、ハリコジャパンは窮地っていうかむしろチーム存亡の危機なんですけど。まぁハリコジャパンは入院日額10,000円だから、入院費用については安心してください。あとエースストライカーにしようと思って鍛えていたフォワードに、ストッパーの属性が付いちゃったんですけど、これは何の陰謀ですか。

ゲーム&ウォッチ

2006年6月17日

クラブニンテンドーから新プレゼントのメールがきて、詳しくはこちらを見ていただきたいのだが、ゲーム&ウォッチですよ! 奥さん!ゲーム&ウォッチなんですよ奥さん! 奥さん&奥さんなんですよ奥さん!(落ち着けオレ)

「ドンキーコング」「オイルパニック」「グリーンハウス」だそうで、すまんぬ、ドンキーしか知らん。DSの二画面を存分に活用ですな。500ポイントか。さすがに高いな。現在私435ポイント持ってるんですよ。ちょっと足りないんですよ。買うか? スーマリ買うか? ああもう本当に商売上手だなニンテンドー。

他にもマリオ花札とか(任天堂!花札!)、どう森トランプとか(ソリティア専用!)、DS Lite用のポーチとか(DS Lite持ってませんが!)鼻血出そうなラインナップだ。でもポイントには限りがあるので全部はもらえない。ベルマークとかと換えてもらえないだろうか。パンダスタンプはダメだろうか。ダメだろうか。

全然どうでもいい話だが、妻は小学生の頃ゲーム&ウォッチをやって、「これははまる。やばい」と思ってゲームからあえて遠ざかったのだそうだ。ちうことはこれすなわち妻をゲームに呼び戻すチャンス? 奥様がゲームする様を観察する? 奥様?ゲーム?ウォッチング??

財布新調

2006年6月15日

長らく懸案だったのだが財布、現在使っているのよりもいいのが見つからず、だけど糸がだんだんほつれてくる。むぅぅぅ困った、で、ポール・スミスなのだが中の地の色が紫とかで、ことごとくえぐいのはなぜか。外が茶色で中がピンクとかいうのはなぜか。結局黄色いのでいいのが見つかって、よかった。紐がついていてぐるぐる巻けるようになっていて、紐の先に丸い玉がついていて、小銭を探すとプランプラン、カードを探すとプランプランするのはなぜか。いっそもうひとつ紐と玉を付けて、玉同士をカチンカチンしたらどうか。流行るのではないか。

060615saihu.jpg

続き…

教えてソニー!

2006年6月14日

GKのあたりからかSCEが振るわないわけだ。追い討ちをかけるようにプレステ3の価格発表があったり久夛良木社長が変な発言をしたり、本当にSCEは大丈夫なのか。任天堂とは共存しうる路線だとは思うので、どっちが勝ちどっちが負けという話ではないが、このままだとマイクロ会社が浮上してしまうのではないか。いや、浮上したらいい。浮上したらいいんだけども。

コンピュータというのがいまいちピンとこないのだ。ゲームがすごいコンピュータ? 教えてソニー! というわけでホームページでプレステ3の画像をクリックしてみたら、カリカリカリ。え? カリカリカリ。PDFですか。報道関係各位ですか。

PS3は「プレイステーション」、「プレイステーション 2」(PS2)との互換性に加えて、Cell/RSX®が実現する次世代のコンピュータエンタテインメントコンテンツを家庭内でお楽しみいただける最先端のコンピュータシステムです。
あわせて全ての機種にギガビットイーサネットとHDD(ハードディスクドライブ)を搭載することにより、ネットワークを介して様々なコンテンツのダウンロードやオンラインゲームへの対応、オンラインサービスの利用が可能になります。

というのはパソコン詳しい人だと理解できるのかな。最先端のコンピュータシステムのあたりにわくわくしたりするんだろうか。

プレステ3はほんとにちゃんとソフトが出るのだろうか。メタルギアソリッドとファイナルファンタジーぐらいじゃないのかもしかして。あとはプレステ2でもいいんじゃないのか。プレステ3ではなくむしろプレステ2の買い替えを促進する戦略もありうるんじゃないか。

六万円だとか七万円だとかいう価格を聞いた時、ほっとした人は多いんじゃないだろうか。というか正直僕はほっとしたよ。それなら買えなくても仕方ないな。ほしいけど高いからな。

初代プレステは高かった。3万9千8百円だったけど、当時の僕にはすでに高かった。高かったけど、買ったのだ。いい大人だったけどリッジレーサーが自室の14インチテレビに映った時、ものすごく興奮したのだ。これが次世代か。スーファミとはわけが違う。

でも、画像の美しさに喜びを覚えたのはこれが最後だったような気がする。あとは、ふーん、きれいだねぇ、といった感じで。比較にならないくらい進化しているのだろうけど、やはり最初のインパクトにはかなわない。そういう意味でプレステ2が限界。マイクロ会社も過剰スペック。

別にDSみたいにすべての人がゲームをするようになればいいとは思わない。ただ、僕ぐらいの微妙にゲームをしたい人が静かに離れていくのだなぁと思うと、一抹のさびしさを覚えるのだ。まぁたかがゲームと言ってしまえばそれまでだが。

プレステ3が成功するとすれば、それはどういうシナリオなのだろう。そういう興味は、確かにある。失敗は、できることなら見たくない。

全然話は変わりますが、ちびちびやってるマザーですが、ついにあの人たちが出てきましたよ。ううううやはり出てきますのですね。出てきてうれしいというのはあまりにベタだけど、マザー3って全然マザーじゃないし、でもこのまま放置もできないし、どうすればいいのと途方に暮れていた私には単純にうれしかったのですよ。ぐんまけん。

近鉄屋上から京都タワー

2006年6月4日

本日は近鉄の屋上にあがってみたわけですが、これは盲点でした。こんな至近距離から京都タワーを拝めるとは思わなかった。

060603kyototower.jpg

それはそうと、百貨店の屋上ってたぶん40年ぐらい前(もっと前?)から全然変わってないですよね。昔を再現したのではなく、昔から変わってない、ってのが、この移ろいやすい世に希有のことだと思うのです。守るべき伝統、とかそういう気負ったものでもないのに、不思議だなぁと。マニアがあるのかな? 大丸も高島屋も好きですが、近鉄はかなりのハイクォリティでした。今まで知らんときたのが惜しい。