2004 年 4 月

人口

2004年4月27日

カウンタについて。まったく意識していなかったわけではないが、ただぼんやりと眺めているうちにもう6万5千ほどになります。みなさまほんとうにありがとうございます。だいたい1日20ぐらいだったのが、家計簿を作ったあたりから100を越える日もチラチラ見え始め、いただくメールの数も増え、なかなかに返事書けないこともあって、こんなところで言い訳をしています。ほんとうにありがとうございます。6万5千というと僕が育った町の人口ぐらいにはなります。今住んでるところもそれぐらいなのかな。

人間が(生き物が、としてもいいのですが、何とか想像の及ぶ範囲ということで)たくさんいるということが、いまでもよく分かりません。新しい環境に移るたびに、新しい人に出会うので、たくさんいるんだろうなぁとは思うのですが、限られた時間や空間の中で接することのできる相手というのは当然限られるので、人間がたくさんいるということが、よく分かりません。文章がつながってませんか。人間はたくさんいる。50億人ぐらいいる。それがよくわからない。

50億人が全員人間なのだと思うと気が遠くなる。

どっちもどっち

2004年4月25日

どちらの日記に書けばいいのかわからない。鯖と蜜柑は似すぎていて、どっちがどっちなのだか区別がつかない。鯖も蜜柑も名詞だし、二つの名詞を互いに二つの名詞として認識することなど僕にできようはずも無い。無い。どこか遠くで善造の回る音がする。

善造というのはハムスターです。膳所で出会ったので善造なのです。膳所善造です。『黒いトランク』に登場します。鯖というのは以前うちにいたハムスターです。

善造を見るにつけ、鯖は個体として弱かったのではないかと。ぎこちなかったし大人しかったし蜜柑と煮干しが大好きでした。善造は何かもう最強です。たぶん、いつかケージを破って逃げる。走るの速いし腕力も人並み以上で天井にへばりついている。忍者なのではないかと思う。全然忍んでないと思う。とにかく動いている。動き回っている。止まると死ぬのではないかと思うが、寝ているときは止まっている。静かに回り輪を回すやつだなぁと感心していたら最近ゴゴゴゴゴゴゴゴと音がするようになった。要するに育ったのだ。

『黒いトランク』の膳所善造はパステル風景画家だったけど、はり家の膳所善造は何かな。Jリーガーかな。

コード変換

2004年4月18日

蜜柑サイトも文字コードをUTF-8にしてみました。世界標準!とりあえず、鯖サイトで自動作成されるRSSファイルを読み込んでみたのだが、そんなにガシガシ更新されるわけでもないので寂な感じになるのであった。日本精神!というかまぁぼつりぼつりと。

まぁそれはそうとして(っていうかこればっかり!)、ウログの弱点は更新途中にありき!スタイルシートを書き換えたり試行錯誤している間もインターネットのサーバ上にファイルがあるので、常に丸見えマンダリンなのである。OS Xはアパッチ(ジェロニモ?おたけび?)標準搭載だし、自分ところで動かして確かめればいいのであるが、パーミッションの設定が何か面倒くさいというか、フェッチでの設定の仕方がわからない。できるのかも知らんがよくわからない。僕には何もわからないんだ…。

そんなわけでいかにウログとはいえ、ダミィファイルをアップロードしたり、なぜか消せないファイルを消したり、やはりフェッチは手放せませんな。ミミカキも手放せませんな。今まで標準モードしか使ったことなかったけど、ていうかモードって何だかよくわからなかったけど、HTML+CSSモードでタグのボタンをぽちっとな。ぽちっとな。ぽちっとなで、タグ一丁なのですこぶる便利です。文明の利器です。人間がダメになりそうです。何か変な文体でたぶん夜中だからでしょう。

鯖書房とは何か

2004年4月16日

鯖書房とは何かと申しますと、そもそも私はサバノワという家計簿ソフトを作っておりまして(サバノワ関連もいずれこちらに移設します)、お使いいただいた方からメールをいただくことがあります。たいていは、不具合のご報告や機能追加のご要望など、たいへんありがたいメールなのですが、一度、けちょんけちょんな内容のメールをいただいたことがありまして、どの程度けちょんけちょんかといいますと、いわく「不愉快である」と。存在そのものが「ありえない」と。「永遠にダメである」と。…。

読んだ瞬間はインターネットから私に関することをすべて消し去って、ノートンオレデリートで回復不能に削除して、比叡山か高野山にこもろう、二度と人前に姿は現すまいと思ったのですが、思っただけでした。ていうか無理です。まぁそれはいいとして、散々おけなしになった後に、捨て科白のように「アイコンは、とてもよいと思いました。」とお残しになったのでした。そんなわけで全然ダメなサバノワではありますが、何とかアイコンだけでも活かせぬかと思案して、新サイトを作成することにしたのでした。

作成する過程で、CSSやウェブログについて勉強しました。正直なところあまりよく分かってませんが、分かってなくても何とかなります。なっているはずです。ウィンドウズでは「壊れている」という指摘をもらいましたが、現在はちゃんと表示されていますでしょうか。私もエミュレーション環境で確認することにしました。OS X上で動くクラシック環境上で動くRealPC上で動くウインドウズ98上で動くインターネットエクスプローラで確認しています。すごい!今にも落ちそう!重いなんてもんじゃないです。生きてるのか死んでるのか分からない気持ちです。でも調子に乗ってそこから更新します(よい子はまねしちゃだめだぞ!)。文章が消えては悲しいので、ミミカキで保存しながら書いてます。そのあたりは小心者です。

メタレベルのウェブログ(メログ)ができればいいなぁというちょっといやらしい思惑もあります。こういう性質は死ぬまで治らないと思います。

BBS1

2004年4月15日

BBS代わりにこのエントリを設置します。

「コメント」の形式で書き込みいただければ幸いです。

他のエントリへのコメントも大歓迎です。

ブラボー

2004年4月12日

個々のエントリのアーカイブにおいて、そのエントリの属するカテゴリのアーカイブのアドレスを取得したかったのです(つまり、ある投稿のページから、その投稿と同じテーマの投稿を集めたページに跳びたかったのです)。

タグとしては、<$MTEntryCategoryLink$> とでも言うのだろうとあたりをつけ、リファレンスを見たのですが、載ってない。そんなタグは無いのです。

そんなタグ無くても、そんな機能の需要はあるはずだと、苦し紛れに「MTEntryCategoryLink」でグーグルしたれば、ななななんと、そのものずばりの名前でプラグインがあるではないですか。ダイレクトプラグインではないですか。
驚きましたね。そして2秒後には讚えましたね。実際動かしてみると、まさに希求していたとおりの働きをしてくれるではないですか。ブラボー!作者様に御礼だ!

と思ったのですが、作者様は外国人(推定米国人)ではないですか…。外国語(推定英語)分からないではないですか…。インターネットだ国際社会だ言っときながら、私自身はまったくインターネットでも国際社会でもないのでした。国境線は太いのでした。

しかし。太いだの細いだの言っても始まらないのです。時代は変わったのです。新世紀なのです。私もペラペラいかなくては。外国語ペラペラいかなくては!

「ワターシ、エイゴ、チョトダケデキマースネ。アナタ、シゴト、スーバラシイデスネ!」。

なんで片言ねん。ていうか日本語やし。

誰にでも

間違いはあるものです。サイト名を間違えておりました。かつては見つめていましたが、現在は追いかけているのでした。こっそり修正しました。ていうか間違うなよ。しかもよそ様のサイトで気がつきました。

全員ウログ

2004年4月10日

正直なところ、ウェブログというのは、ブラウザから書き込める日記だと思っておりました。が、この本を読んだりいろいろサイトを見て回りしているうちに、あぁそうではないのだな、と。うちみたいに自閉しているところはともかく、開いているところは従来のウェブサイトとは比べ物にならないぐらい開いている。自分の枠を守りつつ開いている。インターネットよりもさらにインターを獲得しているなと思うわけです。このインターは一体何なのかな。全員がウェブログを開けばいいのにと思うよ。

全員が、と言うあたりに力点を置きつつ、鯖書房というのを始めたでありますよ。蜜柑の読書部門は移管します。蜜柑から鯖への参照はありますが、鯖から蜜柑へ来ることはできません。一方通行路。

改造サイト

2004年4月9日

当サイト始まって以来の大改造でウェブログを本格導入しました。何にもありませんが、ぼちぼちと更新していきたい所存です。

かつての蜜柑サイト

2004年4月8日

消すに消せない自己愛です。

続き…